日本と米国の間には強い同盟関係があります。知能、ロジスティクス、及び他の集団的安全保障において日本の防衛省は米国と密接にかかわっています。また、日本と米国は外交問題や商業的な取引においてもパートナーとしてよい関係を築いています。米国の国家安全保法、国際貿易法、及び米国の他の法律は、軍事的かつ商業的な製品を米国から日本へ輸出する際の規定を定めています。このため、日本へ製品を輸出する際には米国政府の承認が必要とされています。これらの法律は非常に複雑です。弊所は貴社のニーズに応じて米国政府から許可を取得するまでの一部始終や、米国の輸出規制法に従って貴社と米国の企業が円滑に取引を進められるようにお手伝い致します。